肌を清潔にしてからムダ毛処理を進める

ムダ毛の処理で特にこだわっているのは肌の清潔さです。肌が汚れている時にムダ毛の処理はしません。目につく汚れがないから大丈夫ということではなくて、汗をかいているなと思ったり、なんとなく肌にべたつきを感じる時もムダ毛の処理は控えています。

 

ムダ毛の処理は日常的なことですが、日常的に行うことだからこそこういうことに気を使っています。わたしの場合は多少神経質なくらいで丁度いいのです。体調によって肌の状態が違うわたしは、よく言われている敏感肌です。「敏感肌になったのはこれまで行ってきたムダ毛の処理の仕方に問題があったんだ」とわたしなりに判断しました。

 

若い時には毎日のようにムダ毛のお手入れをしていました。それも結構雑に、今考えれば無謀なムダ毛処理の方法をこのくらいなら問題ないとばかりに繰り返し行ってきたのです。時間がなくて慌てている時など、乳液やハンドクリームをムダ毛がある部分に付けてカミソリで剃っていました。当然急いでいるのでカミソリの使い方は雑になります。

 

こういうムダ毛の処理方法は良くありません。肌を清潔にしてからムダ毛の処理をしないといくら肌すべりをよくしても肌に悪影響があることがよく分かりました。